麻疹の罹患児が激減しているそうな

はしか=麻疹(ましん)=に感染する子供が急減し、今年の患者数は過去最低となる見通しであることが、厚生労働省の調査で16日、分かった。予防接種を受けた子供が増えた効果、と同省はみている。さらに患者を減らし国内からはしかをなくすため、同省は乳児期とその後の2回接種を導入する方針。
 全国約3000カ所の定点観測病院の集計によると、17歳以下のはしかの患者数は今年1月から8月末までで計約1400人。昨年同時期の約7800人と比べ、80%以上の減少となっている。
記事:共同通信社

“麻疹の罹患児が激減しているそうな” の続きを読む

NICU大掃除

最近NICUからの退院が相次いで、暇を託っています。病棟はがら空き。
婦長さんが突然思い立って「掃除をする」と言い出し、院内清掃の外注先であるダスキンさんに電話をかけました。なんか「ダスキン呼ぶなら100番100番」を地でいくような主婦的な電話の仕方でした。暇なときには暇なときにしか出来ないことをするというのも主婦的発想で良いと思いました。私も主任も「片づけられない人」で、そういう片づいた発想ができません。暇だなあ・・・とぶらぶら遊んでいるうちに繁忙の次の波がやってくる、という風でした。
でも、やっぱり婦長さんが直に電話したりするものだから、クレームが付くのかとダスキンの偉い人が青くなってNICUに駆けつけてきました。ちょっと気の毒でした。
今日はその実行の日。コンビニの床掃除をやってるような機械やら大きな送風機やらもってダスキンのスタッフがやってきました。床を洗剤で洗ってワックスを掛けてもらいました。洗剤液がみるみるどす黒くなったのには参りました。汚部屋脱出!ってやつですか。ダスキンさんも呆れておられたろうなと思います。ちょっと恥ずかしかった。
ダスキンさんは時々ドーナツを差し入れてくれます。むろん子会社の製品です。
ミスタードーナツではやっぱり清掃はダスキンがやってるんですかね。子会社の清掃を親会社がやるってのもなんかこう・・・でもそれを変だと言うのは職業差別ってやつでしょうか。

亡くなりました。

伝染性腹膜炎を患っていた子猫が昨夜亡くなりました。
和机の下に潜り込んで、お気に入りのマットの上で動かなくなっていました。
1匹目に比べてあまり苦しまなかったようにも思います。
娘はひとしきり泣きじゃくって、それから折り紙でバラの花をいくらか折って
段ボールの棺に入れてやっていました。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。