アッペ見落とすところだった

あぶねえ・・・
午前中の外来を終えてNICUで午後の周産期カンファレンスの資料をつくっていたら、外来から呼び出されました。受付時間外にお出でだから診るようにと。
不平たらたらで外来に降りてみると随分とお腹を痛がってました。ウイルス性胃腸炎で片づけるにはちょっと深刻なように思いました。腹部エコーをオーダーしてみたら、糞石が入って腫れ上がった虫垂が見えたとの報告がありました。
触診ではまったく分かりませんでした。多分違うでしょと言ってしまってました。念のためねと言って血液検査と腹部エコーとやったのですが、血液検査では白血球増多もなくCRPも陰性で、化膿性の病変をお持ちの所見ではありませんでした。腹部エコーやってたから良かったものの、血液検査だけで帰って頂いてたらと考えると冷や汗ものです。
外科に対診を出して、夕刻に虫垂切除術になりました。大網が巻き付いており、かつ後方へ移動しており、腹膜刺激症状が明確に出なかったのだろうと外科からコメントがありました。3~4日で帰れる由。よかったです。あそこで腹部エコーやってなかったら穿孔から腹膜炎を起こして3~4週間の入院になってました。何とお詫びすることになってたか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中