谷垣先生、地元ではお産ができません

漏れ伝わってくる政権構想は、御三方の中では一番信頼が置けそうに思うんですが、
だったらこんな事を書いて足引っ張っちゃあいけないんですけども、
谷垣先生、御地元では産科医療が崩壊してます。この地図はそのまんま、京都府下でお産が危機的な状況にある地域の地図ですぜ。
でもまあ、そういうことは国会議員の仕事ではなくて、地元の自治体の仕事でしょうね。国会議員が出世して地元に余録を落とすという構造をなんとかするのが、地方への移譲って話の根幹なんでしょう。いやしくも国政のトップを目指そうっていう政治家の政権構想なら、日本国中の津々浦々を等しく浮揚させる中で地元も結果的に浮揚しますってのが本来でしょうね。
将来、この地域のお産が立ち直るかどうかが、谷垣先生の「本物度」を表す指標となるかと。まあ、新生児科医としてはそんな見方をしてますってことで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中