被差別家族の人々

反米嫌日戦線「狼」(一輝まんだら): 【祝】「賊軍」の血を引くお世継ぎ誕生

不甲斐ない兄貴の方は、内定費として年間3億2400万円(父母含む5人家族)で宮内庁職員50人に対し、弟は皇族費として年間5490万円(家族5人)で職員は10人。
兄貴の方の家族は、医療費は使い放題なのに、弟は全額自腹。健保に加入していないので今回の出産費用は600万円と言われている。

宮内庁は金もださんと口だけは出しとったのか。呆れたものだ。
出産費用くらい自腹を切れんようでは将来の天皇に相応しくないってことだろうか。
それにしても・・・健保未加入だし、医療内容に偏見丸出しな介入はされるし、人間をこんな風に扱っても善いものだろうか。上野動物園の珍獣が出産したわけじゃないのだよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中