特別に先生がつきます

中学校では育成学級で1年から3年まで共通の時間割らしい。各教科の担当教諭がついて各々に個別の課題をやるということだが、数学については息子には特別に教諭をつけてくれるとのこと。分数の計算ができるから、だそうだ。英語は通級でもよいかもしれんとのこと。いちおうアルファベット読めるしローマ字綴りはできるし、公文の英語で英単語もずいぶん覚えているし。視覚優位なんで見ただけで覚えてしまう。
自閉症なので、どちらかと言えば少人数の個別授業でやっていただくのが良いとはいえ、彼の力を見ていろいろ検討して下さるのはたいへんありがたい。
ひょっとして一部の大学生よりも数学や英語ができるんじゃないのかと思ったりもして。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中