バイリンガルの少年

今日入院した5歳の子は、どうだしんどいかと聞いても答えない。そのかわりに胸の前で手を右肩から左肩へと動かしている。何かと思ったら、手話で「大丈夫」との表現らしい。看護師が知っていてよかった。私は全然知らなかった。子供さんのほうでも、これは伝わってないと気付いたのか、3回目に聞かれたときに「大丈夫」と音声言語で答えてくれた。ちなみに、きっちりした発音だった。

“バイリンガルの少年” の続きを読む