NICU退院後の子にはfacebookのアカウントを持たせるとか

NICU退院後のフォローアップに関して、これからのやり方をあれこれ考えている。あくまでも思考の練習問題。

facebookって私も活用できてはいないから、例としてあげただけなんだけれども。容量制限無しの母子手帳がオンラインにあって、NICU退院サマリーとか日々の様子とか書き込めて、普段はfacebook従来の活用法でいいんだろうけど特別な権限のある人には特別な領域まで閲覧できるようになっている、というのは不可能なんだろうか。児童相談所の人なら強制閲覧もできたりとか。

国や自治体に要望したり学会で作ったりしても、建造物にしてもネットワークにしてもどうせしょぼいものしかできやしない。どうしてもお上の力を借りたければ「私のしごと館」の廃墟でも活用することを考えてみればいい。あそこを京都の発達フォローセンターにしたとして、誰が喜んで通うんだ?

NICU退院後の子にはfacebookのアカウントを持たせるとか” への3件のフィードバック

  1. facebookに触ったことのない私がコメントするのも変なのですが、こういう仕組みがあると嬉しいです。保健所の健診、療育センターや保育所、学校、もちろんNICU以外の病院において、子供の成育歴の説明に、多大な労力を使ってきました。これからもそうでしょう。そこにアクセスすれば一発で分かるシステムができたら嬉しいですし、素人の私が説明するよりはるかに正確、効率的と思います。

    いいね

  2. おそらく健診目的にだけ使うサイトだと、どうしても、一定のバイアスがかかってしまいそうに思います。子どものありのままを書くようなインセンティブが働いて、しかもそれが健診の役に立つような、そういう仕組みができないかと思います。

    いいね

  3. これいいなぁと思います! 実は、在宅医療を継続する親達と病院との関わり方とか、家でとっているデータをどこかに反映させる方法なんかを考えていたところです。どこかで試せるといいですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中