年間入院数200件突破

病棟拡張の甲斐あって今年の当院NICU年間入院数が200件を越えた。200件の大台は設立以来である。
NICUで主治医仕事をしてくれる医師が一気に4人に増えたので、仕事の負担はむしろ軽くなったようにも思える。孤軍奮闘でなくなったのは精神衛生にたいへんによろしい。
楽でよいとは言いながら、今年もまた死亡診断書の大半は私が書いたような気もする。けっきょくディープな症例は私のところに集まっているような。たぶん成果主義を取り入れたら私の成績が一番悪いんだろうなと思う。治癒退院率が他の小児科医に比べて際立って悪く、平均在院日数が有意に長く、死亡退院の率が高く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中