明快すぎて胡散臭い「日本人のための憲法原論」

日本人のための憲法原論
小室 直樹 / / 集英社インターナショナル
ISBN : 4797671459
明快な文章ではありますがね。明快すぎて胡散臭い。
「パウロはキリストの12使徒の1人ですから(p144)」って、これだけで小室先生は新約聖書を読んでないってのが丸わかりなんだけれども。福音書のどこにパウロが出てきました?使徒どころか、パウロは当初、イエス亡き後の教団に先頭に立って迫害を加えた人物として登場するんですがね。使徒行伝にしっかり書いてありますぜ。ロマ書に始まる彼の文章を読んでも、生前のイエスに会ってないという負い目が滲み出てるじゃないですか。
こういう基本的な間違い、あるいは杜撰な単純化が一カ所でもありますと、この先生は他の章でも読者が知らないと思っていい加減な嘘を書いてるんじゃないかといちいち勘ぐったりしてしまいますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中