朝日新聞が震災の特集を書くと腹が立つ

読売を誉めた返す刀で朝日新聞を貶します。
朝日新聞が震災について何か書いてます。
私はあのとき神戸にいました。焼け跡のテレビでは朝日新聞の購読申し込みCMを繰り返し繰り返し放送していました。今でも朝日新聞のCMソングを聴くと焼け跡の光景がフラッシュバックします。神戸新聞の社屋が倒壊した隙に読者を横取りしようと言う魂胆が見えてました。
火事場泥棒の糞新聞が。このうえまだ震災にたかって売ろうとするか?
社会正義の立て役者みたいな顔をして正論をぶってても結局はこうして汚い売り方をするのが新聞のあり方なのだなと思うと悲しかったですな。今はいしいひさいち先生としりあがり寿先生の漫画を読むために購読しています。たまーに記事も読みます。まあ大多数の記者は本当に自分のペンの正義を信じておられるのでしょうし。でも読者としては震災前ほどにはナイーブではなくなったですな。
新聞を読むのをいっさい止めようと思わなかったのは、京都新聞が神戸新聞を支援するという意気を見せてくれたからですが。そういや今は京都に住んでるし。京都新聞取ろうかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中